2010年03月29日

貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)

 28日午前0時15分ごろ、徳島県と兵庫県・淡路島に架かる大鳴門橋直下の鳴門海峡で、広島県江田島市の船舶会社「アジアシップトレーダー」所有の貨物船「日進丸」(199トン)と、マーシャル諸島船籍の貨物船「OUTSAILING(アウトセーリング)9」(2926トン)が衝突。日進丸は沈没し、乗組員4人のうち1等航海士の千原伸也さん(36)=熊本県上天草市=と、機関長の堀金幸治さん(59)=松山市=が行方不明になった。徳島海上保安部などが巡視船やヘリで周辺海域を捜索している。

 日進丸の残る2人はO号に救助されたが、負傷しておりヘリで徳島県小松島市の病院に運ばれた。O号の中国人乗組員15人にけがはなかった。

 徳島海保によると、事故直後に日進丸から「外国船と衝突し浸水している」と118番通報があった。救助された乗組員は「4人全員が船外に脱出した」などと説明しているという。

 4人は、日進丸の運航を請け負った愛媛県愛南町の海運会社「戎海運」の従業員。日進丸は工業用機械を積んで広島県の呉港から神奈川県の川崎港へ、O号は千葉県の市原港から広島県の福山港へ向かう途中だった。

【関連ニュース】
<海難事故の写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<海難事故の写真特集>漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
海難事故:台湾漁船機関長、金華山沖で不明 海保きょう捜索
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧
海難審判:明石海峡での衝突 受審人3人に業務停止の裁決

鳩山首相の金銭感覚、政治家としてどうなの?(産経新聞)
日露戦争のロシア人捕虜弔う…松山(読売新聞)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)
大阪・城東で民家火災 2人搬送(産経新聞)
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑−沖縄県警(時事通信)
posted by ヨコヤマ タダシ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。