2010年04月20日

安藤前知事に控訴審判決へ=宮崎談合・汚職事件−福岡高裁支部(時事通信)

 宮崎県発注の測量設計業務をめぐる官製談合・汚職事件で、事前収賄と第三者供賄、競売入札妨害の罪に問われた前知事安藤忠恕被告(69)の控訴審判決公判が15日、福岡高裁宮崎支部(榎本巧裁判長)で開かれる。一審宮崎地裁は懲役3年6月、追徴金2000万円の実刑判決(求刑懲役4年6月、追徴金2000万円)を言い渡したため、被告側が控訴していた。 

【関連ニュース】
談合で4社指名停止=国交省
玉東町課長補佐、収賄で再逮捕=見返りに自宅車庫つくらす
空自談合の企業と契約=学力テスト採点業務
「前政権のうみ出し切る」=官製談合指摘で政務官-6社を指名停止・防衛省
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求

雑記帳 24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)
<幸田町汚職>容疑の町議 弟から報酬、一部受領 (毎日新聞)
<足利事件>菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録(毎日新聞)
窓口の明細書発行、入金機利用が大半なら希望者のみで可(医療介護CBニュース)
posted by ヨコヤマ タダシ at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。